やりたいことが見つからないを正解に!

死なないように稼ぐ方法

ポジション指南 記事一覧

ポジションを明確にする方法

更新日:

こんにちは、ゆうです。

こちらの記事では

売りたい商材、サービスは決まってる。

でも、自分で集客できていない方

に向けての記事です。

もし、商材やサービスも決まっていない

稼ぐために何から手をつけていいかわからないなら

こちらの記事をご覧ください。

前回の記事

の中でお伝えしましたが

商材、サービスが決まっている

でも、自分で集客できていない方は

お店があるのに

その魅力が全く伝わっていない状態です。

その状態では、選ぶお客様の立場としては

・全く興味がわかない

・気になるけど、本当に自分の悩み、課題を解決してくれるか不安

・安心してお願いできない

と感じてしまいます。

なので、その状態から

抜け出して

あなたの商品、サービスが

目に留まり

興味を持って

欲しくなる

ための導線を作ってあげましょう。

そのために

ポジションを明確にすることは

最も重要な条件です。

なぜなら

ポジションが決まっていないと

あなたが自分の悩み、課題を解決してくれると

感じてもらえ興味すら持ってもらえないからです。

なのでこの記事の目的は

あなたの商品、サービスが

お客様の【どんな課題、悩み】を

解決出来るものなのかを明確にして

あなたのポジションを見つけることです。

あなたの商品、サービスが解決する課題、悩みを明確に

そのためには

お客様に直接教えていただく

これが1番の近道です。

もちろん、ご自身で把握されているなら

いいのですが

自分が思っているメリットが

お客様にとってもメリットであるとは

必ずしも言い切れません。

もし、「自分」と「お客様」が感じているメリットが

違うものだったら

それは事件です。

だから、ここは確認の意味でも

もう一度見直していただきたいです。

例えば

繁盛している喫茶店があるとしましょう。

お客様はコーヒーの味はいまいちだけど

そのお店の空間だと落ち着くという理由で

来店されているとします。

それなのに、そのお店の宣伝で

コーヒーが美味しいとPRしても

的外れになってしまいます。

その宣伝をみて来店したら

コーヒーがいまいちなので

2度と来店していただけません。

だからこそ、正確にニーズを掴む必要があります。

一つ、忘れてはいけないのは

お客様は、その感想(悩み、課題を解決できたか)を伝えるのも

めんどくさいことが多いということです。

ネットのレビューや口コミを思い出してみてください。

アマゾンで何かを買えばレビューを求められますが

書くのはめんどくさいないですか?

もちろん中には、書いてくださるすごく親切な方もいらっしゃいます。

でも、書くまでに

つまり、感想を伝えるまでにも

ハードルがあることは覚えておいてください。

レビューや口コミなどの感想をいただくのもメリットを

提供する必要があります。

だから、レビュー、口コミを書いていただれば

ギフト券や特典をついていることが多いのです。

まとめると

・自分の商品、サービスが解決している課題、悩みを知るには

お客様に聞くのが1番の近道

・自分とお客様が感じているメリットは必ずしも一致しない

・お客様がメリットを伝えるにもめんどくさいというハードルあり

このことを踏まえて、リサーチしましょう。

競合との差別化

自分の商品の強みが分かれば

次にすることは

あなたの商品、サービスの差別化です。

差別化することで

選ぶ側は他と比較する必要がなくなるので

自分の悩み、課題を解決してくれるなら買う

と選択しやすくなります。

逆に差別化されていないと

この商品とあの商品とを比較して

どっちがより、自分にぴったりかを調べないといけません。

皆さんも、ネットで比較サイトなど

ご覧になりながら比較した経験があるかと思います。

それって、面倒ですしサイトの運営者の主観に委ねることになるので

商品、サービスを提供する側には

嬉しくないことも少なくありません。

ですから、差別化をして

しっかりあなたの商品、サービスの魅力を伝えましょう。

競合を調べる時も同じように

その競合の商品、サービスは

【誰の】

【どんな悩み、課題】

を解決しているのかを知る作業です。

売れている商品、サービスは

必ず買う前に

その二つが明確に

お客様に伝わっています。

そして競合を調べたら

その競合の

ターゲット「誰の」

メリット「どんな悩み、課題を解決しているか」

とは

別のターゲット

または別のメリット

を提供しましょう!!

それがあなただけのポジションを見つけるということです。

あなただけのポジションを見つけて

商品、サービスを提供すれば

誰かと競争する必要がなく独占販売状態になります。

また、類似している商品やサービスを

提供している競合とは

協力することでそれぞれの

ポジションを明確にしつつ

助け合うことができます。

だから、競合ではなく仲間ですね。

そうして自分の価値を高めていきましょう。

最後に

ここまでの内容は

ポジションを明確にするということに

特化してお伝えしてきました。

しかし、ターゲットを決めてポジションを見つけたから

商材、サービスが売れるわけではありません。

今の時代は、いいモノやサービスが溢れています。

その中で自分の商材、自分を選んでもらうには

まず興味を持って貰わなければなりません。

そのためには、いいものを作っただけでは不十分です。

作ったものを

ターゲットまで届ける必要があります。

そのために

どのように届けるか

例えば、SNS、広告、実店舗など

非常に重要な課題になっています。

なので、次回はこちらを解説していきますので

よろしくお願いします。

この記事をみて

面白いなと思っていただいたら

ライン公式アカウントの登録

Twitterでフォローしていただければ嬉しいです。

また感想を

「#ゆうのポジション指南」と

ハッシュタグをつけて引用リツイートしていただければ

リツイートさせていただきます。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました!!

ライン公式アカウントはこちら

https://lin.ee/XUe9nc3

ラインアカウントはこちら

-ポジション指南, 記事一覧

Copyright© 死なないように稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.