やりたいことが見つからないを正解に!

死なないように稼ぐ方法

記事一覧

モデルだったけど服に全く興味ありませんでした。

更新日:

こんにちは、ゆうです。

以前、僕はファッションモデルとしてオーディションや撮影

ファッションショーに出ていました。

でも、にもかかわらず

服に興味がありませんでした。

それを克服した話をお伝えしたいと思います。

ビジネスにおいても通じることがありますので

是非最後までご覧いただけると嬉しいです。

モデルの仕事とは

せっかくなのでモデルの仕事内容を簡単に紹介したいと思います。

モデルは事務所に入っていれば

週に何度かウォーキング、ポージングのレッスンがあります。

事務所によっては、希望する方をほぼ全員を事務所に所属させて

レッスン料で儲けている場合もあります。

僕の事務所は老舗で社長もすごく素敵な方でした。

その社長に、週2回直接、無料でレッスンしていただけました。

メンズのウォーキング、ポージングにはそれぞれコツと

女性モデルとは違う意識すべきポイントがありました。

長くなりそうなので、その辺は

読みたいって言ってくださる方がいれば

また別の記事でお伝えします笑

モデルじゃなくても使えような知識です。

そんな感じでレッスンで力をつけてオーディションに

行ってました。

最近はインスタのフォロワー数なども

聞かれることが多く、選ぶ基準もその人の

SNSの影響力が大きく左右するみたいです。

当時はSNSは審査基準はなかったです笑

オーディションで勝ち抜いたショーや撮影の中には

今、お天気キャスターで大活躍している方とも

一緒にファッションショーに出させていただいたこともありました。

また、事務所が老舗だったので、オーディションなしで

直接指名していただいて仕事が入ることもありました。

ただ、仕事の量は女性に比べて、メンズは少なく

成功して長い期間モデルとして活動できるのは一握りでした。

アルバイトをながら、モデルをしていましたが

経済的な理由から断念せざるを得ずにサラリーマンになると

決めました。

ちなみに、ギャラは

ファッションショーは1日で1万〜2万

撮影は一日5万くらいでした。

ただ、オーディションにいくことも考えると

決して高くはないですし、

月に1回や2回程度でした。

服に興味を持ったきっかけは

僕は服には興味はありませんでしたが

周りの人にダサいと思われたくないとは感じてました。

服のブランドなんて、どこでもいいし

安ければ安い方がいい。

そんな考え方でした。

服を買いに行っても何がダサくて

何がかっこいいのかわからないので

選ぶ基準も無難なもの

しか考えてませんでした。

そんな時、たまたまネットを見ていたら

服の選び方という記事が目に入ってきました。

・ダサいと思われないために

・服を選ぶめんどくささが少しでもなくなって欲しい

という思いもあって

その記事を見てみました。

すると、

そこには、服の選び方のコツが書かれていました。

そこで

なるほど、これまで

服を選ぶのが嫌いだったのは

選び方を知らなかったからか

と納得しました。

興味がなかったり、苦手意識があるものって

そのことについて知らないってことよくありませんか?

僕はその典型でしたが

知らないことを知ると

ついつい知ること自体が楽しくなってきます。

ビジネスについても

自分の好きなことしたいとか

自由になるために稼ぎたいって思うんですけど

具体的にどうやって稼いだらいいか

わからないし、わからないから

働きたくないって

思ったりしたこともありました。

でも、それって稼ぎ方を知らないだけでだったんだと

気付きました。

稼ぎ方

ってワード見ただけで怪しいってすら

最近まで思ってましたけど

僕は他のブロガーさんの記事を見て

その偏見がなくなりました。

僕も誰かのそんな存在になりたいと今は思っています。

そのために、今は稼ぎ方について発信するよりも

僕自身がどういう人間かを知ってもらうために

連日、試行錯誤しながら記事を書いたり、ツイートしたりしています。

どんな人かもわからないのにこの人から

教わりたいって思わないので。

僕は必ず、成功して、僕のことを気にしてくださっている方に

僕の稼ぎ方を伝えたいと思います。

なので、もう少しだけ時間をください。

絶対に立ち止まらずに成功までたどり着いて見せます。

服の選び方

それでは、僕が服に興味を持つきっかけになった

服の選び方を紹介したいと思います。

まず、大原則は自分の体にフィットしたサイズを

選ぶことです。

ダボダボの服を来てたり、肩幅のあっていない服を

来ていたらだらしなく見えたり、不自然に見えます。

ここまでは、そんなこと知ってるよ〜って方が

多いかもしれません。

その次が色の選び方です。

服の色を選び時、上下の色の組み合わせを考えたりせず

好きな色、無難な色ばかり選んでました。

これが僕の地味だった原因です。

服の色の選び方は公式があって

ベースにする色は黒と白

そこに他の色を一色付け加えるイメージ

それと上下とくつの色をいくつかの

公式に当てはめて選ぶということです。

公式1〜サンドイッチ型

服は上半身のトップス

下のボトムス

くつの3要素を考えます。

サンドイッチ型とは

トップス → 濃い色

ボトムス → 薄い色

くつ   → 濃い色

と選ぶことです。

逆の

トップス → 薄い色

ボトムス → 濃い色

くつ   → 薄い色

も正解です。

例えば

トップス → 水色

ボトムス → 黒

くつ   → 白

という具合です。

公式2〜下に向かって重くなる

トップス → 薄い

ボトムス → 濃い

くつ   → もっと濃い

という組み合わせもおしゃれに見えます。

トップス → 白

ボトムス → 茶色

くつ   → 黒

NG〜地味に見える組み合わせ

上記のことを少し意識してもらえれば

おしゃれに見えますが

逆に地味に見える組み合わせもあります。

それは

トップス → 薄い

ボトムス → 薄い

くつ   → 薄い

または

トップス → 濃い

ボトムス → 濃い

くつ   → 濃い

組み合わせです。

または、黒と白以外の同一系統色のみなどです。

中には例外もありますが、

服を何か地味だなぁと思うときは

色を確かめてみてください。

大体、この組み合わせの時が多いと思います。

僕はこの選ぶときのポイントを

知ってからは、服を選ぶことが普通ではなくなりました笑

興味のないことや

苦痛に感じることも

その中に願望

僕の場合だと駄作見られたくない

という気持ちを見つけ出して

解決するためにどうするか

考えることはそのまま

ビジネスに繋がります。

あとはその方法を知るだけです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

方法については、近いうちにブログでお伝えしていきますので

是非Twitterをフォローして見守っていただけばと思います。

-記事一覧

Copyright© 死なないように稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.