やりたいことが見つからないを正解に!

死なないように稼ぐ方法

記事一覧

【発信のターゲットが絞れない】脱出大作戦

更新日:

こんにちは、ゆうです。

ブログを書くんだったら、ターゲットを絞って書かないと

思ってはいてもなかなかどうやってターゲットを絞ろうか?

僕の発信が誰に響くんだろうか?

という思いに駆られました。

そこから抜け出すための考え方と具体的な方法を

紹介します。

この記事は大事なことが多かったので

あえてまとめはついていないです。

過去の自分✖️困ったこと

まずは最終的なゴールの設定

ターゲットを絞って、その層に響く発信をしつつ

何らかの形でマネタイズする。

ざっくりですがここをゴールと設定します。

でも、人が何かにお金を出す時って

・もしこれを買ったら

・こんなメリットがあるなら

・こんな嬉しいことがあるなら

というイメージが湧くからではないでしょうか。

そうすると

僕がまずしないといけないことは

・読者の方にこの記事を読んでよかったな

・今の自分を変えるためにやることが明確になってやる気がでたな

とメリットを感じてもらうことです。

そうしないと僕のマネタイズなんて

遠い未来どころか、

来るわけないですよね、、、

そもそもですが

僕の記事が誰かの目に触れるためには

不特定多数に発信しても手にも取ってもらえません。

例えば

僕は男性のサラリーマンですが

主婦のポイント生活の裏技3選

という記事があったとしても、まず手に取りません。

こういう例を出せば、そんなの当たり前と思いますが

気づかずに同じことをしてる人は少なくないです。

実際僕も同じことしてました。

適切な人に適切なものが届くように

ターゲットを絞った発信をしないといけません。

でも、ターゲットを絞るにもどうやって?

から悩みました。

解決法として

僕は、まず過去、または今の自分をイメージしました。

僕は数年前からサラリーマンをしています。

それだけでは広いなぁ、、と思い

そうだ、僕は副業したいサラリーマン

かつ、これから独立したいサラリーマンだ。

もっと言うと給料が低いからスタート時にそんなにお金もかけられない

ゼロでスタートするのは難しくても、出来る限り費用を抑えたい。

まずはそう思ってる自分だったら、どんな情報があれば嬉しいか考えてみました。

ここまでのコツは

過去の自分✖️困ったこと

この二つを掛け合わせて、絞りました。

困ったことの見つけ方

自分が困ったことを見つけるのにもコツがあります。

それにはまず、自分がどんな生活をしているか

少しだけ条件が違うサラリーマンはどんな生活なのかをイメージしました。

例えば、僕は独身の一人暮らしです。

でも、他には結婚して夫婦で、または恋人と住んでる二人暮らしの家庭。

子供がいて三人以上で住んでいる家庭もあります。

このように条件を考えてから

まずはそれぞれがどういう生活をしているのか

考える、または周りの人から世間話程度に聞いてみる。

ネットで調べる。

僕なら朝、電車に10分弱乗って

会社で朝ごはんを食べながらネットを見る時間が30分くらい。

9時から7時まで働く。

それから外で晩御飯を食べて、ゴルフの練習を1時間

帰って9時くらい

これだけでも、ヒントはいっぱい転がっています。

・朝の電車の時間は10分弱だから長い文章は読めない

短い文章にする、まとめを最初に作る

・朝の30分は比較的長い文章が読める

自分の記事がある程度たまったら、総集編として、これまでの記事のまとめを一つの記事にする。

朝の電車の時間でまとめ記事から読みたい記事を見つけてもらって、ガッツリ読める時間に読みたい記事を読んでもらおう

・ゴルフの練習もして、帰りはフラフラ

情報を頭に入れたいけど、文章読んでも入ってこない

→それなら帰りの電車用に5分〜10分の内容を

音声でシンプルにまとめてみよう。

帰りは目も疲れてるので動画より、音声だけの方がいいな。僕だけかな、、、笑笑

スプーンというアプリで音声のみ公開

また、条件が違うサラリーマンはどうだろう?

例えば帰ってから奥さんや彼女がご飯を作って待ってくれていれば

晩御飯の時の会話に困ることもありそうだなぁ

→会社の女性の先輩にそれとなく聞いてリサーチ

(女性が晩御飯の時にどんな会話をしてくれたら嬉しいか)

二人に聞いただけでこんなにも意見をいただきました。

二人の女性に聞いた、晩ご飯の時はこんな話がしたい!!

【女性に喜んでもらえる会話】

・ダラダラ話すのは聞いてほしい

・今日あったことを教えてくれる、聞いてくれる

・どこどこでご飯食べた

・仕事のことちゃんと知りたい(これは人によるところもある)

・基本的に愚痴は聞いて欲しい(働いてる女性は特に)

・誰と誰がこんなこと言ってたというのを聞いて欲しい

・子供がいる家庭は子供の話を聞いて欲しい

・今日なにがあったの??(最強!!笑)→こっちからふる

・これが美味しいねなど(食事をほめる)

・共働きなら、最近仕事大変なのー?

・今度の休みどこいきたい?

【してはいけないNGな会話】

・聞いてないような生返事

・行ってもわからないと思うけどの前置き

・だからなに?と詰められる→聞いて欲しいだけ

・解決するために、どうするのか?→聞いて欲しいだけ

(さりげないアドバイス程度なら○)

・誰のおかげで飯食えんねん(論外)

・要するにこういうことだよねと話を早く切り上げる。

、、、もっと女性のことを理解しないと、、

反省とともに、勉強になりました。

このように

きっかけさえ掴めれば、いろんな情報が入ってきますし

日々、見逃していたことにもアンテナをはれるようになりました。

実際に絞り込んで見ました!!

それでは本題に話を戻して

僕は何に困っているのだろうか。

僕は副業をしたいけど、なかなか始められないし、出来るイメージが湧かなくて困っているサラリーマンでした。

最初はどんな副業があるか、ネットで検索。

・webライティング

→文章書くの下手だし、理解してる内容じゃないと書けなさそう、、

・アフィリエイト

→SEOって、どうやったら上位に上げれるんだろう、検討もつかない。

・メルカリなどの転売

→利益が出る商品って、どうやって調べるんだろう?

そもそも、ネットで調べてすぐ利益があるってわかる商品なんてみんなやってるよなぁ

もっと言うと自分で仕入れるためのお金ない、、

・治験バイト

→いやいや、怖い、、

・投資

→最初にお金ださないといけないし、リスクあるやん、、

と、言い出すとキリがないので、これくらいにしときますが笑笑

ここから、困っていることを抽出すると

リスクがあることはできない

世の中、月一万円から三万円とかのお小遣い制のサラリーマンも多いし、僕だって貯金があるわけじゃないから最初から何万円も出せない

アフィリエイトで稼ぐためにブログを立ち上げても読者が集まるイメージが全く湧かない

そもそも、書くためのネタがない

この理由から僕はなかなか一歩が踏み出せませんでした。

そして、一歩が踏み出すきっかけが

次のことを知ったからです。

・ブログでSEOを上げることは難しい

→たしかにGoogleの検索エンジンに頼ってアクセスを増やすのは至難の業

→Twitterを使って、記事を見てもらうきっかけを増やす。無名の人はなかなか、興味を持ってもらえない

有名なブロガーに紹介してもらう。

そのためには、有名ブロガーにもメリットがないといけない。

YouTubeやブログについての感想を記事にさせていただく。

素直な、嘘のない感動体験をシェアしてもらうことで、有名ブロガーはさらに信用が増しますし

こちらはみてもらうチャンスが掴める。

どっちにも嬉しい効果があります。

・ネタなんて、思いつかない

→ここは考え方の転換が大事

→みんながすごいと思うネタを書こうとか、誰も経験したことないネタを書かないとだれも興味をもってくれないと考えてましたが

自分がこれまで体験したこと(学校や仕事など)を題材に、その時の感情や考え、決意などは

共感してもらえるネタなんです。

実際、僕もあるブロガーさんの記事が

どこにでもいる普通の方でした。

でも、その時の感情や思いにすごく共感しました。

それで共感しただけではなく、

ブログで活躍できる方は

ずっとコツコツ何年もやってきたから、

何か特別なことを書いてる訳じゃなかった

という気づきがありました。

だから、自分自身の思いや考え、決意を正直に

伝えることは一つのコンテンツになるんだと

知りました。

このことが僕を変えてくれた大きな要因です。

このことに気づいたので

今まで以上に過去の自分の感情や思いに目をむけています。

・リスクを取ったり、最初からかなりの費用がかかる副業には手を出しにくい

また、そもそもサラリーマンは限られた時間でやらないといけないので、時間の切り売りみたいなことはできない

→最近は無在庫販売などもありますが

通常の転売は最初に在庫を持つためにいくらか必要だったり、リサーチを自分でするのは難しい。

→勉強する時間は何も進まない

ならば、勉強していることもコンテンツに変える(学んだことをアウトプットとして発信)

+この人からだったら、〇〇を買いたいと言う状況を作りだす。(手段としては次回の記事で紹介するダイレクトレスポンスマーケティングという手法)

→そう思ってもらうために自分のファンを作る

ファンを作るためには、まず誰か一人を喜ばせることを考える

→その人のことを徹底的に考える。

この記事で先ほどやっていたみたいにまずは自分のことから考えをスタートして周りの人からさりげなくリサーチをする。

→そこから興味をもってもえる状況をつくり手段を使っていく

このように、遠い目標から逆算して

今の自分がすぐにできることまでの

道筋を作りました。

あとは実行あるのみです。

このようにターゲットを絞って、困ったことを見つけるのに慣れてきたら

日常や様々な場面で困ったことが気になるようにまってきました。

少ししたら変わってくるので是非チャレンジしてみてください。

感謝を込めて読者特典

ここまで読んでくださってありがとうございます。

ここまで読んでいただいた方に恩返しができればと思い、企画を考えました。

この記事を紹介しているツイートをリツイートしていただき、僕をフォローしてくださった方と(出来るだけ多くの方、できれば全員)

あなたのターゲットと、そのターゲットの方が困っていることを一緒に見つけましょう!!

という企画をします。

この記事で書いた通り、僕とやり取りしながらそのターゲットの日常をイメージしたり話し合ったりして困っていそうなこと、実際に困っていることを見つけましょう!!

そうすることで絞り切れていないターゲットが明確になり

発信する効果が格段に上がります。

気になる方はTwitterのDMからお問い合わせください!!

よろしくお願いします。

-記事一覧

Copyright© 死なないように稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.